コンサルティングファームのFPプランニング

FP Planning Logo
FPプランニング トップページ »  保険種類 »  定期保険

法人で活用される主な保険種類

定期保険

定期保険とは、保険期間中に死亡または高度障害状態になった場合に、保険金が支払われる保険のことです。保険期間を年数(10年、20年等)で満期を定める場合と、、年齢で満期を定める場合(60歳まで、65歳まで、等)とがあります。満期を過ぎると保障は終了します。満期以降に死亡したり高度障害の状態になったりしても死亡保障はおりません。満期受取金や解約返戻金がない代わりに、保険料は安く掛け捨てで設定されている保険です。

契約例

ご契約年齢40歳
保険金額5,000万円
保険期間10年
保険料払込期間10年
保険期間と保険料支払い期間

経理処理概要

* 契約者 ・・・ 法人
* 被保険者 ・・・ 役員または従業員

死亡保険金受取人保険料経理処理
法人損金算入

経理処理例

契約形態
* 契約者・・・法人
* 被保険者・・・役員
* 保険金受取人・・・法人
* 契約年齢・・・40歳
* 保険期間・・・10年
* 保険料払込期間・・・10年


>> 保険料支払時の経理処理
・保険料500,000円を支払った。
借 方貸 方
支払保険料   500,000円現金・預金   500,000円
[ POINT ] 定期保険の保険料は全額損金算入

※上記の経理処理は一例です。保険料払込期間などによって経理処理は異なります。
※上記の保険料、保険金額等は、説明のために簡単な数字を使用しています。

根拠となる法令等

法人税基本通達9-3-5(定期保険にかかる保険料)


運営サイト

節税対策の法人保険|全額損金/逓増定期保険
節税対策の法人保険 一括見積り




Copyright © 2011-2016 FP Planning All Rights Reserved.